2006年04月25日

マレーシアのデザート第三弾〜タピオカ〜

stapioca.jpg

タピオカココナッツミルクはマレーシアだけではないと思いますが、ここでの特色はやはり、ブラウンシュガーを入れてあるところでしょうか。(ちょっと色が黒っぽいでしょ?)

マレーシアの中国系は約3割といわれていて、なるほど、それだけ、食文化への中華料理の影響も強いです。このデザートはそのひとつといえると思います。

以前ご紹介した、カメのゼリーもそうですよね。とにかくマレーシアではマレー系だけでなく、他にはインド系の影響などもつよく見られます。それがうまく調和している感じで日本にはない雰囲気を感じます。
個人的に言えば、アメリカの混じり方とも少し違っている気がします。アメリカの場合はやっぱり圧倒的にウエスタンという感じがしますが(とくにお菓子などはそうだと思います)、マレーシアでは、どれが強いというよりも、もっと複雑にいろいろとからまりあっている感じです。もっとも地方によっても違うようですが、クアラルンプールなどの大都市などではやっぱりかなり多彩な文化を楽しめます。
それに、どれも美味しいので素敵です。
やっぱりアジア系である日本人の舌には自然と合うのかしら。
はじめてアジアにいって、影響を受けたところは大きいです。どこかしら似ていて、でもちょっと違っていて、そんなくすぐったいような距離がなんともいえません。

今度はもっと足を伸ばして、タイやベトナムやインドネシアにも言ってみたいです。
posted by sleepyhead at 17:44| Comment(1) | TrackBack(0) | travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。