2006年05月14日

星のかけら

夜空を見上げて、彷徨いながら目を凝らして探しても
どこにも月が出ていなかった。

星すらもどこかに落ちてしまって、
辺りは暗闇だった。

そのうちに、その暗黒の闇に引き込まれ
自分がどこにいるのかも分からなくなった。

やがて私は自分にさよならをした。

新しい自分が見つかるまで、
そんな私にさよならした。

閉じられた心は誰にも見られなくてすむ。
自分ですら、見ないようにする。

ただずっと待った。
新しい自分を待った。
いつみつかるとも分からないままずっと待つ覚悟を決めた。

だれにも頼らないで、
待つ。

静止しているわけではなくても、
ただ静かに自分が少しずつ出てくるのを待った。


青い海や
移ろいゆく季節の中の色とりどりの花たちは
いつもそんな私に優しく、
小さいながら少しずつ贈り物ををくれた。

いつのまにか、すっかり堕ちてしまった星のかけらだった。
少しずつ集めて
丁寧に集めて
張り合わせて、つなぎ合わせて
パーツをつくっていく。
果てしない作業のように思われても、
それは必要なことだったから
私はそれを受け入れた。できるかぎり全部。
集めて少しずつ空に放した。

戸惑いながらも、少しずつ登っていく星たちは
私の一部そのものだ。

焦らず、少しずつ、少しずつパーツを集めて。

そしていつかは月を見つけられるように。
小さな星たちを照らして
守ってくれる月が見つけられるように。

どこまでも続く紺碧の闇に
静かに厳かに照らす月を待つ。

どれだけかかっても、もう迷わないように。
胸が張り裂けそうな、決断。

静かに自分に誓った、約束。

月を待つ。






posted by sleepyhead at 09:04| Comment(10) | TrackBack(0) | poem | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月05日

マレーシアのデザート第4弾〜ロジャー〜

ss2006_0419石倉幼稚園等0029.JPG

明日からいよいよ引越しのため、インターネットがしばらく繋がりません。

というわけで、今日はマレーシアにて、いちばんびっくりした&はまったデザートを紹介。

ロジャー(rojak)というデザートは、カットしたフルーツ(林檎や、パイナップル、マンゴ、青いパパイア、瓜系のフルーツなどなどのトロピカルなもの)に、醤油とお砂糖、さらに唐辛子がベースのこってりした甘辛の琥珀色のソースを掛けたもの。

マレーシアでは、メジャーなデザートのひとつであり、よく見かけた。

これ、実は食べる前まで、ちょっとおっかなびっくりだったのだが――いわばその感覚は、豆が甘く煮てあるあずきに欧米の人が首をかしげる感覚ににているのではないか――、食べてみると、ほんとにピリッと辛くて、甘いのだ!

うわあっと思わず声が出る。
味はこってりしているが、フルーツが甘みの少ないものが多く、その食感が重宝されているものが中心なので、そんなにしつこくない。
それになんといっても、唐辛子。
かすかに、なんていうかわいいものではなく、ほんとぴりぴり辛いの。
舌にがつんがつんと衝撃が来る。

初めは興味本位で食べていたのに、これがなぜか癖になり、最後にはばくばく食べていた。フルーツだから体にいいのかしらんなんて思いながら。
見た目はちょっとグロッキーですが、マレーシア料理としてははずせない一品でしょう。

ちなみにこれは、ホテルのイースターブッフェで出たものです。

イースターエッグとロジャーが違和感なく、並んでいる国、それがマレーシアの面白さを体現していると思った。
posted by sleepyhead at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | travel | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月04日

刀削麺

image/sleepyhead-2006-05-05T09:03:12-1.data

なるものを食した。
西安の名物麺?なのだろうか。
スープはかなり辛くて、麺はホントに刀で塊を削って作る。
なので、食感は味噌煮込みうどんのようにしこしこ弾力があって、
さらにいうならば、一緒に頼んだ水餃子とよい勝負だった。

やっぱり個人的には味仙の「台湾ラーメン」が勝ってると思う。
というか、本当はこれを食べようと計画していたのだが
ランチはやっていないことが判明。
行き先変更となったのだ。

味仙さん、ランチを出してみる気はありませぬか〜?
posted by sleepyhead at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月03日

cannarey row

イタリアンでもスパニッシュでもフレンチでもない
多分南欧料理の店へ。
(だってパスタもパエリアもチーズフォンデュもあるのだ)

久々の家族集合かつおそらくしばらくまた出来ないので。

ランチはサラダとドリンクがバイキング形式になっているので、
当然のことながら
限界に挑むかのように食べる食べる食べる。

scannary row 0503 (2).jpg

こちらはメインのパスタ、なすとベーコンのトマトソースのパスタ。
ベーコンが厚切りでジューシー。

scannary row 0503 (3).jpg

こちらはソーセージとヤングコーンなど具沢山のピッツァ。
生地はパンクラフトでアメリカン?


いやあ、しかし人間ってよく食べるなあ、と
自分らを差し置き、他のお客様を眺めつつ実感。

そのうえ、デザートまで
せっかくだからといっちゃった私たち。

scannary row 0503 (10).jpg

イチゴのタルト、
プチシュー
ブランデーの聞いたモンブラン。

お陰で今もぜんぜんおなかが空かない。
よく食べました!!

posted by sleepyhead at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | cafe&restaurants | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お友達を作るの日

s0503chokomaruandann 006.jpg

我が家の杏ちゃんにお友達が出来ました。
といっても、公園デビューとかそういうんじゃなく、
年上のお友達に無理やり訪問してもらう形で。

何を隠そう、内弁慶の杏ちゃんはお散歩もしないのです。

ちょこ丸君は我愛する友Sちゃんの愛犬なのでありますが
年の差と犬種の差を越えて
これから仲良くしてもらいたいと思いまする。

その後は久しぶりにママにも会いましたよ。
なんとなく分かるみたいで、
なんとなく嬉しそうで、そわそわしてて
なんだかほのぼのしたのでした。

だけど、そこで留まらず、やっぱり帰りたそうに見えた!のは
親ばかなのでしょう。

posted by sleepyhead at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | news | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月02日

バル・イスパニア

n063801ps2.jpg

高校(正しくは中学)来のお友達と食事してきました。

バル・イスパニアという名古屋駅のスペイン料理のお店です。

美味しかったし、雰囲気もよかった。

ミックスパエリヤやシャンピニオン、海老などのタパスを
サングリアをお供にいただきました。

デザートのプリンなども美味しかった!

っていうか、久々に会った友達と
懐かしい話をして、楽しかった!
嬉しかった!
みんな元気そうで、よかった!

また会おうね!!

posted by sleepyhead at 23:35| Comment(2) | TrackBack(0) | gourmet | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月01日

トマトクリームパスタ

0428 005.jpg

妹が作ってくれた
すべて買い置きのものでできるパスタ!
でも、美味しかった!

ツナ缶
トマト缶
ニンニクスライス
ミルクポーション(生クリーム)
バジル


posted by sleepyhead at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | cooking | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お弁当日記5・1

060501_1311~0001.jpg

肉団子
イカのフライ
玉子焼き
ブロッコリー
プチトマト
お味噌汁
ごはん

posted by sleepyhead at 15:04| Comment(0) | TrackBack(0) | lunch box | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。