2006年02月25日

honesty

素直じゃない自分に気が付くのはたやすいけれど

そこから素直な自分に向き合って

素直に進んで行こうとするのはそんなに楽じゃない。

相手を傷つけると恐れる、その傲慢な心よ。

一番怖いのは自分じゃないのか。

一番、素直になって一番がっかりするのは自分じゃないのか。

そのことが分かっているからなかなか素直になれないでいる。

でも、それは自分でも忍耐の必要なことだし、

最終的には最悪の形で周りの人を傷つける。



春の空に飛べ、

春の空に叫べ、

弱虫で、素直になれない自分を

「大好きだ」と叫べ。

傷つくのを恐れるな。

傷つけることを恐れ、

自分の痛みを人に押し付けようとはするな。

受け容れる力。



必要なのはそれだけ。

欲しいのはそれだけ。

posted by sleepyhead at 10:28| Comment(0) | TrackBack(0) | poem | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。