2006年03月03日

彩りの散らし寿司

small0303 004.jpg

ケーキではないけれど、ケーキのような艶やかさと彩り。
誕生日もクリスマスも素敵だけれど、
お雛祭りも大切です。
私や妹がいなくても、せっせと散らし寿司を作り続けてきた母。
今年は私がちょうど実家に居る事もあってか
いつもより楽しそう。
ピンク色のでんぷんと
黄金の錦糸玉子、
そこに刻み海苔と真っ赤な紅しょうが効いています。
海老や紫のしいたけにも存在感があります。
菜の花の緑は春の色。
家族で取り分けていただくというのも
なんだかケーキと似ていて嬉しくなります。
今年は姫が一匹増えたので
いっそう華やかになりました。

small0303 005.jpg

菜の花の和え物と
蛤のお吸い物を添えて。
posted by sleepyhead at 21:03| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | cooking | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。