2006年03月14日

枯渇

のどが渇いてしかたない。
飲んでも飲んでもいくらでもいけそうだ。
水もコーヒーもお茶もカモミールティーもぜんぜんのどを潤してはくれない。
だからかな、なんだか頭も痛い。
目も乾いてしゅぱしゅぱする。
(いや、ちがう、頭痛は悩みのせいだし、目は花粉のせいだ)


まるで時間を飲み込んでいるみたい。
時間が流れて、止まってくれないので、
水を飲むしかないのだ。
底なし沼のように、
あるいは笊のように、
水分が体を通過している。



仕方ないので、星の王子さまと一緒に砂漠の果てに井戸でも探しに行こうか。
posted by sleepyhead at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。