2006年03月17日

夢日記

最近、強烈におかしな夢をよく見て、なぜかその内容をすごくよく覚えている。

一昨日の夢は、時代は高校生、友達と文化祭かなにかのカラオケ大会に出席するものの、なぜか私だけがその歌をまったく知らず、みんなの歌声にうわずられながら唄うという、非常に恥ずかしくて居心地の悪い、恥ずかしいもの。

昨日の夢は、へんな人たちに追いかけられて困ったのだが、よく見るとそれはダウンタウンの二人で、結局仲良く遊んだ。帰り際、二人ともお別れの挨拶をしてくれて、優しい、いい人たちだった。

それから、明け方には、妹が今日早起きしてスキーに行くことを昨日の電話で聞いていた時に、「集合時間に遅刻するんじゃないの〜?」「しかも朝の遅刻って絶対5分とかじゃなくて、起きたらその集合時間だったりするのよー」なんて冗談言ってたからだろうか、夢のなか彼女から電話がかかってきて、「起きたら今(集合時間)だった」というものだった。変なの。正夢じゃないといいけれど。今のところ彼女から遅刻してバスに乗れなかったという話は聞いていないので、多分大丈夫だけれど、それにしてもやけにリアルでなんか気持ち悪かった。

頭の中心が緊張していてちゃんと眠れてないのかな。
朝起きた瞬間からだるくて、それが夜まで続くし。
しかし、原因は分からなくもない、
もうちょっとのしんぼうか、と思ってみたりもするけれど。

が、本気で夢分析でもしてみたくなった。
posted by sleepyhead at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/14951654

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。