2006年03月25日

珈琲店「石橋」

南山大学近くの「石橋」という老舗のカフェへ。

店内は骨董品がたくさん集められて、照明がぼんやりと優しい。
古い食器棚には、アンティークと思われる珈琲カップ&ソーサーがたくさん並んでいた。
それから、卓上ゲームもたくさん置いてあった。骨董品の一部のようで、遊ぶっていうよりは見て楽しむといった感じ。

060325ishibashi.jpg

こちらは珈琲とケーキのセット。
珈琲は濃いのにまろやかでぜんぜん苦味はなく、とても美味しかった。
ケーキはガトーショコラやラムレーズンのパウンドなどもあったが、アーモンドケーキをチョイス。
バターケーキの上にフロスティングされたアーモンドスライスがぬられたもので、アイスクリームと生クリームが一緒についてきた。パウンドはどうしても少しぱさつくのでこれらをつけるとまろやかになって、よい。

ishibashi.jpg

私はさくらティー・チーズケーキ付きを注文。
さくらティーというので、期待していたら、むむ、これはなんだか桜湯にする桜漬けが紅茶のなかにあるという感じで、ちょっと違和感。もう少しかおりなどが高いとよかったのだけれど。一口サイズのチーズケーキには、生クリームとブルーベリーのソースがトッピングされていた。チーズケーキは、甘さ控えめだった。ちょっと食感がぱさぱさし過ぎていたように思う。私はクリームチーズたっぷりのしっとりの方が好みなので。

最近あんまり食べ物のチョイスにはついていない気がするが、うーん、気のせいかな。

とにかく雰囲気はよいし、お値段もちょっと高めなので、学生とかはあんまりいないかんじで、落ち着くのにはいいかもしれない。アンティークとクラシック、素敵な空間だったことは間違いない。
posted by sleepyhead at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | cafe&restaurants | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15497067

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。