2006年04月30日

大切なもの

scard case 0426.jpg

新しい生活のお祝いに妹がカードケースを作ってくれた。
とんとん金づちで皮を叩いてなめして、
目打ちで穴を空けて、縫っていく、ほんと職人技。

大切なものはこうして出来上がっていく。

0103.jpg

これは私がクリスマスプレゼントに妹に編んであげたもの。
リクエストはヘアバンドだったのだが、
キャップにもなるようにちょっと幅を長めにしてみた。

大切なものは、
大切なひとのことを想いながら、
こうして手の中から生まれるものだ。

静かに静かに編みこまれていくものだ。
その想いや感謝や笑顔や思い出が。
「もの」が「もの」ではなくなるのは、
こんなにもあやうくてはかないのに、
永遠につづくものだ。
その「もの」がなくなっても
ずっとずっと残っていくことだ。

かたちのないものをものにそっと移して、
そしてその空気みたいなものだけ
永遠にそこに留まって、漂って、満たして、
そして成長して、変化して、
ずっと残っていくものだ。

そう思ったり感じるだけで
涙が出そうになるものだ。
posted by sleepyhead at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | thoughts | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17225542

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。